AlphaRoc(アルファロック)は詐欺案件なのか?評判などを調べて投資することにした理由

アルファロックは簡単にいうと、投資家たちから集めた資金を代わりに運用してくれるサービスです。

サービスの開始は2015年から、当初は機関投資家などに向けたサービスで、一般の投資家は利用できないものでした。しかし、コロナウイルスの流行いわゆる「コロナショック」で状況は一変。相場の停滞をチャンスに変えるべく、2020年8月より一般投資家に向けてサービスを拡大しています。

一部では「稼げる」という人がいる一方で「怪しい」と懐疑的な声をあげている人も多いようですね。僕も当初は疑っていたほうでした。

しかし、数多くの副業や投資、不労所得などの案件で失敗してきた僕がいま、今までにないくらい好調な滑り出しを見せているのもこのアルファロックなのです。

いったいどういう仕組みなのか?詐欺ではないのか?アルファロックについて、知りえた限りの情報を説明していきましょう。

アルファロックはちゃんとした運営会社が運営しているのか?怪しい詐欺会社では?

アルファロックはちゃんとした運営会社が運営しているのか?怪しい詐欺会社では?

アルファロックは、元インベストメントバンカー(CFA)とデータサイエンティストによって創設され、2015年にアービトラージ取引に特化したファミリーオフィスの仮想通貨取引所として事業を始めました。

なので、現時点で既に5年ほどのキャリアがあります。

また、2020年5月にはベリーズ(イギリス領)で法人登記を行っています。

以下が簡略ではありますが会社の歩みです。

2015年:暗号通貨取引部門をファミリーオフィスとして設立

2017年:独自の暗号通貨アービトラージシステムを開発

2018年:BTCの価格上昇時に運用資産を2倍の8千万米ドルに

2019年:ALPHAシステム(AIシステム)の完全自動化が実現

2020年:オープンベータ版をリリースし小売市場相手にサービス提供開始、運用資産額3億ドル達成、AMS(アルファマージン自動システム)のベータ版をリリース、ブランド名をAlpharoc.techに変更

また今後の予定も発表しています。

2020年Q4:中国に地域本部を開設

2021年Q1:東南アジア進出と同時にタイ事務所を開設

2021年Q2:AMS(アルファマージンシステム)の公式リリース、公式ALPHA Mobile APPをリリース

2021年Q3:ヨーロッパへ市場へ拡大

2021年Q4:運用資産額10億ドル目標

2022年Q1:米国取引所に上場(目標)

CEO(最高経営責任者)はKris Amos(クリス・アモス)氏

アルファロックのCEO(最高経営責任者)はKris Amos(クリス・アモス)氏です。オランダのティルブルフ大学でデータサイエンス-ビジネスとガバナンスの修士号を取得し、アルファロック設立前はモーニングスターでシニアファイナンシャルアナリストを務めていたとのこと。

また彼はIT業界における熟練した投資家であり、多国籍企業や新興企業に対して10年以上におよぶ経験に基づいたデジタルテクノロジーを提供しているそうです。チャーターホルダー(CFA保有者)でもあり、革新的コンセプト・価値に向けて推進する能力・独創的なコンテンツ重視が彼のポリシーだとか。

CMO(最高マーケティング責任者)はTyler Gladwin(テイラー・グラドウィン)氏

アルファロックのCMO(最高マーケティング責任者)はTyler Gladwin(テイラー・グラドウィン)氏。彼はIT業界で10年以上の経験を持つマーケティングテクノロジストで、Twillo・Okta・Shopifyなどの企業にプロジェクトやビジネス(販売・CRM・請求および回収)、技術(アップグレード・統合・再プラットフォーム化)を提供してきたエキスパートだとのこと。

なお、ISG経営大学院(フランス)でビジネスマーケティングのMBAを取得しているようです。

彼らの他には45名のプログラマーと15名のトレーダーなどが在籍しており、アルファロックを常に最新のサービスとする為に、日夜アップデートを繰り返しているそうですよ。

アルファロックの基本的な運用方法「アービトラージ」とは?

アルファロックの基本的な運用方法「アービトラージ」とは?

アルファロックの基本的な運用方法は「アービトラージ(裁定取引)」というものです。アービトラージとは何かを簡単に言うと、「安く買って高く売る」というもの。シンプルですね。取引所間で発生している価格差を利用することで差益を狙う事ができる一種の投資手法です。

例えば、ビットコインを取引所Aで100万円で買って、取引所Bで105万円で売ると5万円の利益になりますね。せどりや転売に似てるといえば似てるかもしれません。

基本的には上記のような仕組みですが、もちろん実際にはそんな簡単なシステムではなく、アルファロックでもデュアルブリッジアービトラージや三角アービトラージといった複数の戦略で運営しています。

一例をあげると、三角アービトラージとは以下のような感じです。

・同一取引所内で下記のように異なる通貨同士をトレード。

・1BTC=2ETH、1ETH=2XRP、2XRP=1BTCと仮定する。

①1BTC→2ETHに交換②2ETH→4XRPへ交換③4XRP→2BTCへ交換

どうですか?結果的に1BTCが2BTCに増えましたね。

このようなアービトラージの技術・ストラテジーをアルファロックでは7種類も保持。様々な市場サイクルで連携して機能するように設計されているから、利益を最大化できるというわけです。

ちなみに7つのアービトラージは以下になります。

・デュアルブリッジアービトラージ

・三角アービトラージ

・価格差収束型アービトラージ

・プライムレートアービトラージ

・ミーン・リバージョンアービトラージ

・スポット・フューチャーアービトラージ

・ヘッジングアービトラージ

なぜ仮想通貨のアービトラージ業界に参入しているかというと、為替市場と違ってまだまだレートを提供している取引所間で価格差が発生し、研究・開発されていない市場だからということです。

アルファロックでは5年のアービトラージ自社運用の経験を経て、人工知能(AI)技術を搭載しているそうです。そして最新鋭の人工知能(AI)+機械学習(ML)を組み合わせ、常に最新の状態にアップデートし相場に合わせてアービトラージを行います。

これは予めプログラムされた脆弱なAIを回避する為だそうです。機械学習コンポーネントはデータ収集、強力なAI用の予測分析を形成する過去の収集データを使用しているそうです。

アルファロックの投資収益について

アルファロックの投資収益について

アルファロックは運用額(元本)によって毎日得られる収益率・収益上限が異なります。条件しだいで資本金の最大5倍まで獲得可能です。

・1,000ドル~4,999ドル:日利0.3%

・5,000ドル~9,999ドル:日利0.4%

・10,000ドル~49,999ドル:日利0.5%

・50,000ドル~249,999ドル:日利0.6%

・250,000ドル~2,500,000ドル:日利0.7%

入金後の翌日より運用益が発生します。元本保証型なので利益が出るまでのスピードが早いのです。

アルファロックのアルファとは何か

アルファロックのアルファとは何か

実はアルファロックのALPHAとは、Advanced Learning Precise Hybrid Algorithmの略。

高度な学習の正確なハイブリッドアルゴリズムという意味です。ALPHAは、複数の取引所からのデータをグローバルにクロールし、それらを分析。

様々な市場と取引所の非効率性を検出し、適切な戦略を選択して、最もリスクのない迅速な方法で効率的に利益を生み出す独自のアルゴリズムを使用しているそうです。

料金はいくらなの?参入のしやすさもアルファロックのメリット

料金はいくらなの?参入のしやすさもアルファロックのメリット

ここまで読んでいただいた人の中には、何やらハードルが高そうだなと思った方もいらっしゃるかもしれません。しかし、実はアルファロックはむしろ参入がしやすいのも特徴なのです。

どう参入しやすいの?というと、最低1,000USDT(約10万円)から利用できるということになります。そして1時間ごとにアービトラージ収益が発生し、アクセレレイト・ウォレットに配布されます。資本金の最大5倍まで獲得可能です。またアービトラージの各サイクルは60分なので、いつでも容易に入金・出金できるのも特徴です。

ただひとつ注意点ですが、1年以内に元金を出金しようとすると、最高30%の手数料がかかってくることは覚えておいた方がいいでしょう。早期解約手数料は以下のようになっています。

1~90日…30%

91~180日…25%

181~270日…20%

270~365日…15%

365日~…0%

例として、10000ドルで運用していた場合、100日後に出金しようとすると

早期終了料金=10,000 x 25% = 2,500ドル

受け取る金額=10,000 -2,500 = 7,500ドル

これに、100日間運用した利益を合わせて計算すると、配当・アクセレレイトリターン・ロイヤリティーボーナス含む利益がざっと6,994ドルくらいです。

結果、7,500+6,994=14,494がUSDTとして払い戻されることになります。

アルファロックのMLM紹介報酬プログラム

アルファロックのMLM紹介報酬プログラム

アルファロックはMLMによるマーケティングを採用しており、紹介報酬プログラムがあります。友人や知人を紹介し、アルファロックを利用してもらうことで自分に何%かが還元される仕組みです。

これにより、アービトラージによる運用利益だけではなく紹介報酬を受け取って稼ぐことも可能です。アルファロックの紹介ボーナスは、大きく分けて3つが用意されています。

1.紹介ボーナス:ユニレベル

2.コミュニティボーナス:バイナリー

3.リーダーシップボーナス

それぞれについて説明していきましょう。

紹介ボーナス(ユニレベル)

・獲得可能レベル:最大40階層

・紹介報酬率:最大33.7%

運用額によって報酬率は異なりますが、組織が大きくなってもかなり深いレベル(最大30段下)まで紹介報酬ボーナスを獲得することができます。

自分が直接紹介した人たちがレベル1となり、その人たちが紹介した人たちがレベル2となります。これがレベル40まで獲得可能で、自分の投資額に応じて変動するので、例えばユニレベルボーナスは以下のようになります。

・紹介者レベル1

投資額1000~4999ドル…7.50%

投資額5000~9999ドル…11.25%

投資額10000ドル~49999ドル…15%

投資額50000ドル~249999ドル…15%

投資額250000ドル~…15%

・紹介者レベル2~3

投資額1000~4999ドル…5%

投資額5000~9999ドル…7.50%

投資額10000ドル~49999ドル…10%

投資額50000ドル~249999ドル…10%

投資額250000ドル~…10%

・紹介者レベル4~10

投資額1000~4999ドル…2.50%

投資額5000~9999ドル…3.75%

投資額10000ドル~49999ドル…5%

投資額50000ドル~249999ドル…5%

投資額250000ドル~…5%

・紹介者レベル11~20

投資額1000~4999ドル…なし

投資額5000~9999ドル…1.50%

投資額10000ドル~49999ドル…2%

投資額50000ドル~249999ドル…2%

投資額250000ドル~…2%

・紹介者レベル21~30

投資額1000~4999ドル…なし

投資額5000~9999ドル…なし

投資額10000ドル~49999ドル…1%

投資額50000ドル~249999ドル…1%

投資額250000ドル~…1%

・紹介者レベル31~35

投資額1000~4999ドル…なし

投資額5000~9999ドル…なし

投資額10000ドル~49999ドル…なし

投資額50000ドル~249999ドル…0.5%

投資額250000ドル~…0.5%

・紹介者レベル36~40

投資額1000~4999ドル…なし

投資額5000~9999ドル…なし

投資額10000ドル~49999ドル…なし

投資額50000ドル~249999ドル…なし

投資額250000ドル~…0.2%

自分が紹介した人がさらに他の人を紹介し組織が大きくなるほど、自分への還元額も増えていくイメージが分かりますでしょうか?

具体例で説明すると、10,000ドルで参加している場合

1週間でレベル1に2人を紹介し、その2人がさらに2人ずつ紹介し、レベル2が4人いると仮定します。

レベル1の紹介:10,000ドル×2人

レベル2の紹介:10,000ドル×4人

1週間後はどうなるでしょうか。

レベル1の総利益:7000ドル(50ドルx2人x7日)

レベル2の総利益:14000ドル(50ドルx4人x7日)

結果、一週間の紹介者報酬として2450ドル(15%×7000ドル+10%×14000ドル)を受け取ることができるわけです。

※紹介者ボーナスは週ごとに計算され、翌週月曜日の1時までにアクセレレイトウォレットに支払われます。

コミュニティボーナス:バイナリー

左右の組織(バイナリー)を拡大していくことで報酬を得ることができるのがコミュニティボーナス(バイナリー)です。バイナリーでは左右の組織のどちらか小さい方の売り上げが対象となります。

元本(USDT)1000ドル~4999ドル … コミュニティの報酬3%

元本(USDT)5000ドル~9999ドル … コミュニティの報酬4%

元本(USDT)10000ドル~49999ドル … コミュニティの報酬5%

元本(USDT)50000ドル~249999ドル … コミュニティの報酬6%

元本(USDT)250000ドル~ … コミュニティの報酬7%

上記を踏まえて、10000ドルをメインのウォレットに担保として入れているとします(元本(USDT)10000ドル)。

左右の組織(バイナリー)を拡大していき、ある程度の組織が構築できたとしましょう。

左(バイナリー)の組織が50,000ドルの売り上げを獲得し、右(バイナリー)の組織が40,000ドルの売り上げを獲得した場合、右の組織が対象となり、40,000×5%=2,000ドルの報酬が発生することになります。

コミュニティボーナスの配当日は、「週ごとに計算され、毎週月曜日深夜1時まで」にアクセレレイト・ウォレットに支払われます。

リーダーシップボーナス

3つ目の紹介ボーナスが、リーダーシップボーナスです。これには6段階のランクがあり、月間のアクティブ収入によってランクアップします。アクティブ収入とは、ユニレベル収入+バイナリー収入のことです。それぞれに異なったランク名が付いています。

月のアクティブ収入30000ドル…Relentless Bronze(リレンレスブロンズ)

→グループセールス報酬0.2%

月のアクティブ収入90000ドル…Superior Silver(スプリオルシルバー)

→グループセールス報酬0.4%

月のアクティブ収入150000ドル…Master Emerald(マスターエメラルド)

→グループセールス報酬0.6%

月のアクティブ収入900000ドル…Legend Sapphire(レジェンドサファイア)

→グループセールス報酬1%

月のアクティブ収入1500000ドル…Emperor Gold(エンペラーゴールド)

→グループセールス報酬1.5%

月のアクティブ収入3000000ドル…Celestial Diamond(セレスティアルダイヤモンド)

→グループセールス報酬2.5%

分かりにくいと思うので、例を挙げて説明しましょう。上の一覧と見比べてみてください。

仮に、1ヵ月の報酬額2,000,000ドルを達成したとします。

・Emperor Gold(エンペラーゴールド)のランクを獲得します。

・該当月の組織売上の1.5%が対象となります。当該月の組織全体売上が20,000,000ドルだったとします。

→20,000,000×1.5%=300,000ドルのボーナスが発生するということになります。

リーダーシップボーナスの配当日は、「月ごとに計算され、翌月の第一週目の日曜日」にアクセレレイト・ウォレットに支払われます。ちなみに、月間の売り上げが対象なので、月単位でリセットされるのですが、今なら期間限定キャンペーンもやっているようです。

・期間:2020年12月31日まで

・条件:達成条件が通常の50%月間収入

・特典:2ランクアップでステータス【エリート】を獲得

※エリートを獲得するとランク権利は永続的(毎月リセットされない。)

ネットワークビジネスなのか?失敗したくないんだけど…

結論から言うとこういった内容であればネットワークビジネスです。こういう質問をしてくる人はだいたいネットワークビジネスに対して詐欺とか違法というイメージを持っていると思いますが、実はネットワークビジネス自体は違法でも詐欺でもありません。

これについては別ページで説明したいと思います。ネットでもよく解説されているので調べてみてはいかがでしょうか。

アクセレレイト・ウォレットによる複利運用

アクセレレイト・ウォレットによる複利運用

「アクセレレイト・ウォレット」という単語がよく出てくるけど何?と思っている人もいるでしょうから、ここで説明していきます。

アルファロックでは複利での運用も可能になっていて、運用や紹介によって得た利益は、アクセレレイト・ウォレットに配布されます。(アクセレレイトとは「加速させる」という意味)

アクセレレイト・ウォレットのリターン

元本(USDT)に対するアクセレレイトリターン(毎日)は以下のようになっています。

1,000ドル -4,999ドル…0.3%

5,000ドル -9,999ドル…0.4%

10,000ドル -…0.5%

定期的に発生する紹介報酬をアクセレレイト・ウォレットに保管しておくことで、さらに収益を伸ばすことが可能となります。

また利益は毎日発生し、いつでも出金することができますが、ウォレットに保管時の方が毎日出金時より利益を出すことができます。比較したのが以下です。

10,000ドルにて運用した場合→毎日0.5%=50ドルの利益が発生

1年後~

毎日利益を出金→18,250ドル

アクセレレイトに保管→62,132ドル

かなりの違いが出てくるのが分かりますね。

ロイヤリティボーナス

アクセレレイト・ウォレットに利益を積み重ねていくことで、さらにロイヤリティボーナスというものが発生します。

アクセレレイト・ウォレット金額とボーナス%の割合は以下のようになっています。

3,000ドル -9,999ドル…5%

10,000ドル -29,999ドル…7.5%

30,000ドル -99,999ドル…10%

30,000ドル -99,999ドル…10%

100,000ドル -499,999ドル…12.5%

500,000ドル -…15%

例を挙げると、アクセレレイト・ウォレットに50,000ドルを貯蓄した場合、10%ボーナスが支払われる上、翌月には5,000ドル(10%×50,000)のロイヤルティボーナスを受け取ることができます。

アクセレレイト・ウォレットのロイヤリティボーナスの配当日は、「月の最終日に計算され、毎月1日」にアクセレレイト・ウォレットに支払われます。

アルファロックの評判はどうなの?口コミや悪評は?

アルファロックの評判はどうなの?口コミや悪評は?

僕自身もあらためてネット上で調べてみましたが、今のところ実際に運用してみての悪評などは見つけられませんでした。というのも運用開始が8月からでまだ始まったばかりだからでしょう。ちなみに実際に運用していないのに批判しているような記事に関しては、個人的には信用しないようにしています。

アルファロックの入金方法と元本追加方法は

アルファロックの入金方法と元本追加方法は

ここでアルファロックの入金方法と元本追加方法を説明しておきましょう。入金した通貨を元本に追加することで、

はじめて運用が始まります。

アルファロックの入金方法

まず入金方法から説明します。

①希望の入金通貨を選択

メニューからウォレットを選択し、「預け金」を選択します。入金したい通貨をBTC/ETH/USDTから選択し、赤枠「預け金 >」をクリックします。

②希望入金額の入力

ドル表記で入金希望額を入力します。このとき、自分が選択した通貨になっているかを確認しましょう。ここで通貨の変更も可能です。「預け金」をクリックします。

③アドレスの表示

QRコードおよびアドレスが表示されます。表示されたアドレスに通貨を送金します。アドレスの有効期限は12時間なので注意してください。

アルファロックの元本追加方法

次に元本追加方法を説明します。先ほど説明したように、入金した通貨を元本に追加する事で運用開始です。

①投資から元本追加

ダッシュボードの「投資 >」もしくはメニュー内ウォレットの「投資」をクリックします。

②入金した通貨で元本追加(トップアップ)

残高金額をトップアップ額に記入します。トランザクションパスワード(取引パスワード)を入力し、「トップアップ」をクリックします。

※BTC、USDT、ETHでの元本追加には2%の手数料が発生します

③元本追加内容の確認

元本追加した金額に間違いが無いか確認し、確定をクリックします。

④元本追加完了

ダッシュボードに自分が追加した元本が表示されれば元本追加完了です。ここで注意したいのは、元本に追加した資産は、翌トレードサイクル(深夜1時)から運用が始まるということです。

運用が始まるまではバイナリーマップ、ユニマップ上で元本0と表示される場合があることを覚えておいてください。

僕自身の利益報告

僕自身の利益報告

ではここで、僕自身の現時点での利益を報告します。とはいえ、始まったのが8月からなのでそこまで膨大に稼いでいるなどと盛るつもりもありません。リアルな数字で報告していきます。

日利0.5%は欲しかったので10,000ドル(約100万円)からの運用でスタート。現時点で運用利益は70万ほど、したがって資金としては1.7倍ということになります。まずまずというところではないでしょうか。

単利だと45万ほどのはずなので、複利の方が稼げるというのがよく分かります。あと3か月ほど運用すると半年、予測資金は240万になるでしょうか。楽しみなところです。

最後に~アルファロックは優秀な副業か?デメリットはあるのか?

最後に~アルファロックは優秀な副業か?デメリットはあるのか?

ここまで読んでいただいてありがとうございます。最後になりますが、アルファロックが優秀な副業になりうるかどうか、またデメリットはあるのかについて説明したいと思います。

アルファロックを副業投資として考えた場合、紹介ボーナスのことを考えなければすることはほぼないので不労所得に近いと言っていいでしょう。ただ、ここまで読んでくださった方は紹介ボーナスのメリットを十分理解していただけたのではないかと思うので、完全な不労所得とはいえないかもしれませんが…その分得るものも大きいといえます。

またアルファロックのデメリットに関してですが、デメリットと呼んでいいのかは微妙ですがある程度の初期投資は必要になります(最低約10万円)。というか、ある程度の運用資金がないと稼ぐ額としては微妙になってきます。とはいえ、10万から参加できて感じをつかめるという意味ではやはり参入はしやすい方だと言えるでしょう。

結論から言って、アルファロックは稼げる可能性が高く、大きなデメリットもない案件であると言えます。この記事が皆さんの決断の後押しになれれば幸いです。